松島アキラ「湖愁」

小さい頃キリスト教の教会の日曜学校に通っていたことがあったのですが、そこに来ている男の子で、松島アキラに似た子がいて、ちょっぴり憧れていましたっけconfident

1 悲しい恋の なきがらは
  そっと流そう 泣かないで
  かわいあの娘よ さようなら
  たそがれせまる 湖の
  水に浮かべる 木の葉舟


2 ひとりの旅の 淋しさは
  知っていたのさ 始めから
  はぐれ小鳩か 白樺の
  こずえに一羽 ほろほろと
  泣いて涙で 誰を呼ぶ


3 夕星一つ 又一つ
  ぬれた瞳をしのばせる
  思い出すまい なげくまい
  東京は遠い あの峰を
  越えてはるかな 空のはて