レコード復権とか?―岡田可愛・布施明の『貴様と俺』―

2007年7月13日の記事から

*****

嫁に来てから、いつだったかレコードが聞きたくなって、ポータブルのレコードプレーヤーを買った。

DENONのホームページによれば、残念ながら、これはもう生産修了とのこと。

このプレーヤーを買って聞こうと思ったのは、チョー・ヨンピルの『想い出迷子・悲しみだけで眠れるように』

話は昔にさかのぼるけど、中学のころ買ったレコードは、映画は見なかったけど加山雄三、テレビドラマをずっと見てたモンキーズ。モンキーズはレコードはもう手元に無いが、懐かしくてCDを買ってしまった。加山雄三は『君といつまでも・夜空の星』

青春テレビドラマ、夏木陽介が先生役の『青春とは何だ』をずっと見ていたので、その中で岡田可愛が歌った『涙こらえて・あなただけに』、これはレアものだわね(笑)もちろん手元にある。今聞いてもいいんだな、これが。

カンツウォーネもだいぶはやってて、私の生まれは神奈川県だから、中学のとき、神奈川県立青少年センターに授業の一環で行って、各クラスごとに違う活動をしたことがあったが、私たちのクラスはレコード鑑賞で世界の音楽を聴いたはずなのだが、どういうわけか印象に残ったのは、イタリアの歌、つまりカンツウォーネである、ジリオラ・チンクェッティが歌う『夢見る想い』(Non Ho L'eta)。すぐレコードを探しに走った(^_^;)イタリア語の歌詞は、ローマ字風に読むと結構読めて、そのとき覚えたから、意味はわからなくても、今でさえ大体それらしく歌える(笑)

カンツウォーネで、もう一人、ウィルマ・ゴイク、彼女が歌う『花のささやき』、日本では伊藤ゆかりが訳詩を歌っていたような……

*****

貴様と俺

岡田可愛