イベント

2014年6月16日 (月)

”ジャパンエキスポ”って知ってます?

最近は、クールジャパンと言われ、日本人も、世界に発信できる自分たちの、新旧取り混ぜた文化に、ちょっと胸を張れるようになってきたのではないでしょうか。

パリで毎年開催されている”ジャパンエキスポ”、名前は聞いたことあったし、ニュースでも見たことあったけど、詳しいことは知らなかったなあ…

漫画・アニメ・コスプレの欧州最大の祭典なのね、へえーconfident

ヨーロッパ中から20万人を超える熱狂的な日本ファンが集結するんだって、驚きsign03

そのジャパンエキスポ、クールジャパンと言われるようになった昨今は、日本の伝統文化や芸術も求められるようになって、プロモーション・イベント事業を手掛ける美研インターナショナルがオフィシャルパートナーになって、ジャパン エキスポ「WABI-SABI 2013」の様子 を見ても分かるように、盛況なイベントになっているらしい。

今年も、次のような日程で開催されるそうだ。

02a450x299

05

開催情報
----------------------------------------------------------------
第15回 Japan Expo (パリ)

会期:2014年7月2日(水)~7月6日(日)
会場:パリ・ノールヴイルパント展示会会場
主催:SEFA EVENT(JTS GROUP)
規模:来場者 約23万人、120,000㎡、出展社570社(2013年実績)、
    2014年予測来場者数25万人
----------------------------------------------------------------

WABISABI オフィシャルFacebookアカウントにアクセスすると、すでに開催された  「ジャパンエキスポ WABI-SABI」の、日本の文化の展示の様子がたくさんの写真で見ることができる。素晴らしい、クールジャパンsign03shine

海外の人に、我が国の伝統的なもの、そして、現代の文化、作品、それに携わる人たちを、直接見て、体験して、接してもらえるのがいいねgood

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

以上レビューブログから頂いた情報をもとに書きました。










**********

| | コメント (0)
|

2014年5月21日 (水)

行きたかったなあ”ショコラフェス”

「銀座ショコラストリート」って知ってます?

地方在住の私はもちろん初耳coldsweats01

東京銀座五番街(東京メトロ「銀座」駅すぐ近く)にあって、2012年1月から世界随一と言われるショコラトリーが次々にオープンしたショコラスイーツの聖地(営業時間11:00~20:00)なんだってsign03

今では4店舗が軒を連ねてるそう。

それはイルサンジェー、ニコラシャール、リナルディーニ、そして開店したばかりのソウルスナックス。

そのショコラストリートで、5月5日の子供の日に、 1日限りだけど、銀座ショコラストリート ショコラフェスというイベントが開催されたんだってsign03

四つのブランドが、今までにない規模で新作を無料で試食できるようにし、今回開店のソウルスナックスのオープン記念で、オーナーパティシエで、ミュージシャン、音楽プロデューサーでもあるラルフロールによる1日限りのソウルミュージックライブも行われ、すごい盛況で、4万人を超える来場者を記録したんだそうだ。すごいsign03shine

このイベント、これから毎年開催される予定だってheart02

もちろんチョコレート大好きの私、近かったら絶対行ったlovely

今回提供されたのは、イルサンジェーからは昨年発売直後に売り切れになったアイス、ニコラシャールからは「ジャージー生クリームのうさぎシュークリーム」とガトーショコラやりんごとキャラメルのパウンドケーキ、リナルディーニからは世界一を2度受賞したイタリアンジェラート、など。

そのほか、ジャグリングやバルーンアートの大道芸人の登場など盛りだくさんだったそうで、スイーツだけでなく、イベントとしても楽しめるよねscissorshappy01行きたーいheart04

Chokolafes

| | コメント (0)
|

2011年12月14日 (水)

『ラ・フェンテ代官山』のクリスマスフェア!

以前にもご紹介したラ・フェンテ代官山ですが、住んでいるという花の妖精の名前が決まったそうですsign03フ・ラ・ワ」ですってsign03素敵ですねheart04

この『ラ・フェンテ代官山』で今、クリスマスフェアを開催中sign03

ベビーや子供さん向け、ママ向けのお店も多いから、子育て中のお宅も楽しめそうですね。

寒がりの私は、17日と25日に、飲食店で対象メニューを頼むと先着1,000名にプレゼントがされるという、繰り返し使えるリウォームカイロが欲しいなあheart04

Banner3

フェア実施の店舗は、SHUTTERS 代官山 (スペアリブ、パスタ&スーパーサラダ) 洋麺屋 五右衛門 (スパゲッティ) 博多水炊き 蟻月 (博多水炊きと九州直送の郷土料理) vegetalia代官山 (オーガニックレストラン、マルシェ・デリ)  Salvatore Cuomo Bros. (イタリアン) The BAR (バー) aburiyaki & sushi An (和食) la JEUNESSE DAIKANYAMA (フレンチレストラン・フランス料理)restaurant

それから、17日12:30~14:00に行われるハンドベルコンサートも聞いてみたいsign03heart01

ハンドベル体験もできるんですってよnotes

Banner4

La_fuente

ブログ内容は、ラ・フェンテ代官山からの情報提供を基に記事化しております。

| | コメント (0)
|

2009年12月 8日 (火)

笑笑の「笑笑女子会プラン」?!

これから、クリスマス、忘年会、来年早々は新年会と、皆さんお忙しいのではないでしょうか。

若い時の女子だけの女子会は懐かしいなあ。あまり飲めない人もあったから、私たち、高校の時の同級生4人の女子会は、お酒抜きの、レストラン、喫茶店をはしごするものだったけれど、楽しかったsign03

今ではなかなか、彼女たちと長い時間をかけて飲んだり食べたりということは、なくなったが、まあ、そのかわり、旦那とたまに居酒屋に行く。でも、どうしても一人五千円ほどになってしまい、会計の時にギョッとしたりするcoldsweats02

モンテローザ経営の居酒屋「笑笑」では、来年1月末日まで、4名以上の女性のみの女子会なら、12月中は2時間、1月は3時間、約50品が食べ放題、約60品が飲み放題で、一人3,300円で楽しめるってsign03

ただし、特別メニューだから予約は必要、前日までにねsign01telephone

それから、12月中の、金・土・祝前日と27日~31日は、一人3,500円になるから注意sign03

嬉しいのは、これだけは一人一点だが、ハーゲンダッツを使ったスイーツも用意されていることheart04

とにかく食べ飲み放題でこの値段はウラヤマシイsign03

| | コメント (0)
|

2009年4月14日 (火)

「母の日」にお母さんと一緒に写真はいかが?!

母の日が近づいてきました。私の母はまだ七十代ですが、長い間、母が看病してきた父が亡くなった後、骨粗しょう症、胃癌の手術、そのほか体調を崩しての入院など、ここ何年かで急激に年をとり、体力も弱りました。

骨粗しょう症で背中が曲がり、痛みもあるから、もうほとんど遠出ができなくなってしまいました。

もう少し元気な時に、いろんなところに母と一緒に行っておけばよかったと思います。

どうか、できる時はお母さんと一緒に過ごし、どこかへ出かけ、写真を撮ったり、プレゼントもしてあげてください。

今度の母の日、どんな計画を立てておられるでしょうか。

株式会社オプシスは、メイク&フォトスタジオribbonmovieプロの方によるヘア&メイクをしてもらって、カメラマンによって希望の雰囲気の写真を撮ってもらえるスタジオだそうです。

「オプシス」では、4月25日(土)~5月31日(日)、母の日素敵な母娘フォトキャンペーンを予定present

お洒落をして、お母さんと二人の写真を撮ってもらいませんか。

なかなかプロの人にメイクをしてもらうということはないでしょうから、これを機会に思いっきりきれいにしてもらって、お母さんとの思い出を作りませんか。

一緒に出かけられる時が花ですよーsign03shine

私も母がもっと元気な時に、フォトスタジオでお洒落をして(実は母は私よりずっとセンスもありお洒落なんですけどねheart04)一緒に写真を撮ってもらっておけばよかった、記念になったのになあ……think

| | コメント (0)
|

2007年8月25日 (土)

「メッセナゴヤ2007」

名古屋で、9月27日(木)~30日(日)、「メッセナゴヤ2007」が開催されるそうだ。「メッセナゴヤ」は、2005年の「愛・地球博」の理念を引き継いだ国際総合見本市。

今年のテーマは「安心・安全・快適」。様々な企業が参加し、特別講演会、分科会、スペシャルイベントも開催される。家族連れでも楽しめそうだ。

スペシャルイベントには、昨日のテレビにも出ていた田中義剛さんも参加、「花畑牧場」も出店し、チーズなどの販売もあるらしい。昨日のテレビでは、フライパンで焦げ目を付けて食べるおいしそうなチーズが映っていたな。

あの広大な自然の中ではぐくまれた食べ物は、出所はっきり、安全で、安心して食べられるよな。

本当に今ほど、食の安全、そして、毎日の生活の安全・安心が言われている時はない。

毎日口にする食べ物は、できるだけ身近な、地域で生産されたもの、そして、添加物ができるだけ少ないものでありたい。

それから、いろんな凶悪な事件が多い昨今、セキュリティにおけるサービス商品も注目されつつあるだろう。一人暮らしの親に対しても、遠くに住む子供たちとしては、何かあったときにすぐ対応してくれるセキュリティシステムはありがたい。

国内各地、世界でも、今、地震が頻繁。日本では、どこにいても、地震の危険は免れない。そのための最小限の備えは絶対必要。最低三日間、家族が困らないためのミネラルウォーター、アルファ米、レトルト食品などの食べ物は備えなきゃ。そのほか、簡易トイレも、使いやすいものが売られているから買ってみるのもいい。

こういう最近の日本の状況では、企業にとって、この「メッセナゴヤ2007」の今年のテーマ、「安心・安全・快適」は、ビジネスチャンスが最も高い分野なのではないだろうか?役に立つ商品・サービスをどんどん生みだしてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|