エコライフ

2010年11月18日 (木)

「どっちかなんて選べない!ガスと電気のええとこどりCMコンテスト」!

大阪ガスでは、一般からCMを募集して、「どっちかなんて選べない!ガスと電気のええとこどりCMコンテスト」を行い、このたびその優秀作品が決定sign03ribbon

このテーマの主旨は、「エネルギーハイブリッド思想」への共感ということ。

「エネルギーハイブリッド思想」とは、ガスだけ電気だけでは、なかなか環境に対して、あるいは経済的にエコにならなかったりするから、それぞれのいいとこどりをしよう、ということだそうです。

最近の注目株、エネファーム、太陽光発電などいろいろ組み合わせて、自宅でエネルギーを作り出すという考え方ですね。

そして、以下が受賞作品sign03downwardleft

企業賞作品投稿者:acid_gagさん 作品名「エエトコ鳥」

さすが大阪ガス、大阪弁の力は抜群sign03
エコ、エゴ、エロ、なんてsign03素晴らしい思いつきやsign03wink
訴えたいこともはっきり分かるし、そのうえ面白いときてるgood

企業入選作品投稿者:satoさん 作品名「ハイブリッドラブストーリー」

オール電化が叫ばれてるけど、このCMの言うように、停電となったら料理もできなくなるね、確かにsign03
考えさせられちゃった…think

特別作品投稿者:kishibe_ichanさん 作品名「殿下のお忍び訪問」

殿下、電化、天下、点火と、鮮やかな異口同音sign03
それに、確かに、直火焼きってのは電気にはできないなと感心confident
ガス温水式の床暖房、ほしいな、あったかそーlovely

そうそう、このコンテストとは別に、「どっちかなんて選べない!ガスと電気のええとこどりCMコンテスト【大阪ガスCM審査会 on Twitter】」も実施中だそうですよsign03

投稿された作品に対してTwitterで一般の人に投票してもらって、その評価をもとに「Twitter投票賞」を決定するんですって。参加してみてくださいねhappy01

以上プレスブログからの紹介でした。

| | コメント (0)
|

2009年1月21日 (水)

えーっ?ストーンペーパー?!

冬がだんだん暖かくなり、地球温暖化が肌身に感じるようになりつつありますね。

国としてもCO2削減は急務sign01

そのために、いろんな会社が様々な取り組みをしていますが、山崎 敦義氏が社長を務める株式会社TBMは、木材ではなく、石灰石(炭酸カルシウム)が主原料の紙、ストーンペーパー「Keeplus」を販売開始したそうです。

ストーンペーパーなんて画期的ですねflair作るときに、二酸化炭素(CO2))の排出量が少ないことや水を使わないから水質汚染がない、などのメリットがあるらしいですshineもちろん木を使わないから森林破壊もない。

また「Keeplus」は耐水性があり、インクが滲みにくいという特徴もあるそうだ。

| | コメント (0)
|

2008年11月11日 (火)

「太陽光発電」やってますか?

エコな生活、皆さん目指していらっしゃると思いますが、太陽光発電は、いかがですか?flair

我が家の周り、それも、ちょっと山のほうに登っていったところあたりは、屋根で太陽光発電をしている家が結構あるんですよね。高いビルもないし、自然いっぱいの地域だから、思う存分、太陽の恵みを利用できるというわけですsun

我が家は、今は厳しい節約モードなので…なのですが、自然エネルギーを利用する発電には興味があるし、いつかは我が家も取り入れたい、と思っています。

で、太陽光発電の情報を少しは仕入れなきゃ、と思って、ネットサーフィンしてみましたpcwave

すると、ちょっと耳寄りな情報が…。

実は、太陽光発電の補助金制度は、平成17年(2005年)度で受付が終了し、そのため、太陽光発電の導入量は伸び悩み、エコ活動を活発にやっているドイツが、今は、太陽光発電・発電量ランキング世界1位になっている。日本が、その地位を奪われた形らしいんです。

で、国内でそのことがそろそろ問題になってきていて(そりゃそうですよね、これだけ、世界がエコに動いているときにcoldsweats01)、経済産業省が住宅向けの太陽光発電を導入するための補助金制度を復活しようと動き出したんだそうです。

それだけではありませんsign03東京都は、平成21年度(2009年)から支援策として補助金の交付を開始する予定だというし、愛知県では、太陽光発電が「CO2を出さない」、「化石燃料を使用しない」ということで”環境価値”を生みだしていると考え、それを証書、つまり、「グリーン電力証書」として、各家庭から、各企業や自治体が購入できる、という仕組みを作っているのだそうですsign03

これは知らなかったなあsign03confidentやるところはやってるのよねえgoodhappy01

| | コメント (0)
|

2007年7月28日 (土)

水の宅配サービス『アクアクララ』

最近「エコ」についてはみんないろいろ考えるようになってきたな。

買い物袋を持って行ってポリ袋はもらわない。ブランド品の、ただ英語が書いてあるだけの買い物袋に長蛇の列、ってのはどうかと思うけど、でも、まあ、ちゃんとその役目が果たせるならいいか(笑)

もちろん、私も、洗えばすぐ汚れが落ちるような化繊の買い物袋を二、三枚、いつもバッグに入れている。そのうちなくなってしまう仕組みだろうけど、ポリ袋をもらわなければ、スタンプ一個、たまると百円相当になるカード、これは結構楽しみ(^。^)

それから、我が家は猫の額ほどの庭があるから、台所から出る生ゴミは全部、地面に穴を掘って入れている。ハエがわくから、庭の草取りの後、とった草や落ち葉を、その上にかけておく。それが土になった頃、いい肥料になって、姑さんが家庭菜園の肥料に使っている。

このように、ゴミをなるべく出さないように気をつけてはいるが、プラスチックの袋類、ビン、缶、ペットボトルはどうしても資源ゴミの日に、指定場所まで出しに行くことになる。

特にペットボトルはがさばる。足でつぶして持っていくのが決まり。このつぶすのが結構大変なのよね。

そうそう、いいものが見つかったんだ。ペットボトル入りの、高純度水に4種類のミネラル成分をバランスよく配合した水なんだけど、宅配で、その上、中身だけを入れ替えてくれる。つまり、ペットボトルがゴミにならないって寸法!

それが「アクアクララ」!その上、いつもすぐに冷たくして、あるいは熱くして、その水が飲めるウォーターサーバーも一緒にレンタルなんだそうだ。

ペットボトルはゴミにならない、災害用の備蓄としてもいい、重たい思いをして買ってこなくてもいい、すぐに熱いおいしいコーヒー、この熱いさなか冷たい水も飲めると至れり尽くせり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|