« えっ?!羽生結弦君の切手?! | トップページ | キューモニター登録してますか? »

2014年11月 5日 (水)

整形外科でお世話になってます(^_^;)

側わん症から猫背がひどくなって悩んでいる私が今一番頼りにしている人、それは理学療法士さんcoldsweats01

これまで何回か紹介している求人情報サイト「介護福祉アシスト」でも、理学療法士 求人PT 求人)の情報が載っている。

PTとは、つまりPhysical Therapist、あるいはPhysio Therapistの略語。

給与は月給28万円、年収400万円前後が平均なんだってね。

理学療法士は国家資格。医師の指示のもとに、創作活動・生活活動などの中でその役を担う作業療法士とは違い、本当に基本的な動作能力の回復を目的として患者をサポートするのだ。

病気、加齢、事故などによる身体機能障害からの回復目的で、基本的な動作能力の回復を、運動療法と電気、温熱、寒冷、高専、水、マッサージなどの物理療法という手段を用いて治療をする。

私の場合、まさに、整形外科の医師の指示のもと、体をまっすぐ立てて歩くのが困難になった状態から、歩く、立つなどの基本的な動作が少しでも楽になるよう、その能力を少しでも回復することを目的に、マッサージ、体操、筋トレ(器械を使うことも含む)などの手段を用いて、週二で若い理学療法士さんにお世話になっているわけだ。

私の場合、もう骨自体が側わん症で曲がってしまっているから、今の状態がどの程度回復するかわからないと整形外科の医師からは言われているが、理学療法士さんのおっしゃるように、今の状態を保つ、あるいは、今の状態からもっと悪い方へ向かわないようにするためにお世話になるつもり、そして、何とか続けて通うつもりでいる。

何より、今までの絶望状態から、少しでも頑張る気持、希望を理学療法士さんからもらったと思っている。感謝であるconfident

|
|

« えっ?!羽生結弦君の切手?! | トップページ | キューモニター登録してますか? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えっ?!羽生結弦君の切手?! | トップページ | キューモニター登録してますか? »