« 印鑑通販 福ねこはんこの売れ筋ランキング! | トップページ | お宅の娘さん、孫娘さん、これから成人式ですか?! »

2010年10月15日 (金)

美輪明宏著「光をあなたに」―抜書き―

人生相談の形式だが、美輪さんのそれぞれの答えには、きっとあなたにも役に立つ言葉があるはず……

光をあなたに―美輪明宏の心麗相談 Book 光をあなたに―美輪明宏の心麗相談

著者:美輪 明宏
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  • すべて自分の思い通りにいかないと気のすまない性格に困って

   美輪さんの答え:

自分のことしか考えていない、感謝の気持ちがわからない、礼儀作法がまるっきりダメ、奥ゆかしさだとか人に尊敬されるとかいう部分が全部欠落している、思いやりのかけらもない人間が増えてるの。

変にアメリカナイズされてるのね。アメリカという国はとにかく、自己主張しないと置いてかれる社会だから。謙虚にしてたり「お先にどうぞ」なんて言ったらもう笑い者にされる。それをいいことだと思ってる人が多いようだけれど、いいことでもなんでもない。恐ろしいことなの。アメリカが先進国だと、アメリカ自身が思い込んで、思い上がってることもおかしい。本当に先進国であれば、もっと洗練されるはず。アメリカっていうのはすべての点で最悪の野蛮国だって、正常な評価を下す時期がきてるのよ。

人間社会について学ぶには、人と接していくこと。人とつきあうのが嫌だったら、あらゆる本を読むことね。

そうして、知性を身につけていって、貪欲に習いごとをすること。

  • 年下の恋人と結婚してもうまくいくか不安です

   美輪さんの答え:

ふたり以上の人間が住むということはね、もう努力と忍耐と諦め以外のなにものでもないの。おみおつけの味ひとつだって、どこかで妥協していかなきゃいけないのよ。人間がふたり、なん年もいる。そうしたら、ありとあらゆる問題が出てくるわけ。25歳で結婚したとしたら、25年間それぞれ違う風土や環境の中で違う教育を受けて、違う家風の中で育って、好みから遊びから、情報量も趣味も、なにもかも全部決定的な違いがあるんです。よく離婚する時に「性格の不一致です」って言うけど、自分と同じクローン人間が、同じような顔して同じような考え方で、すべてが一致してたら気持ちが悪いでしょ。ところがみんな矛盾した気持ちの悪いバカなこと言ってるって気がつかない。考え方が一緒だからこそ、ふたりでいると息が詰まってくる場合だってあるのよ。

  • 体が弱くて働けず子供もできず30歳を目前に焦ってます

   美輪さんの答え:

まず、精神修行してそのマイナス指向をなんとかしなきゃ。具体的にはたとえば、危険な新興宗教団体ではない禅道場に行って心のもち方の話を聞く。運もあるけど、いいお坊さんに当たったら、わかりやすく教えてくれるわよ。それから発想の転換方法についてや、自己催眠のかけ方の本を読んだりするのもいい。優秀な本もあれば、どうしょうもない本もあるけど、それは読んでるうちにセレクトできるから。もちろん、私の『ほほえみの首飾り』でもいいわ。とにかくあなたは形状記憶合金みたいに、出かけると下痢するように、強力なマイナスの自己暗示をかけてしまってるわけだから、そこを直すことが必要ね。逆に上手なプラスの自己暗示のかけかたを勉強するといいのよ。そういう治療をしてくれるところもあるからね。

肉体的には、気功や合気道をやったりするのがいい。体のリズムや呼吸を整えて、姿勢や血液の循環をよくして、良の気を呼ぶと、自然と治っちゃうの。

  • 働いてばかりで家庭を顧みない夫とは離婚すべきでしょうか。

   美輪さんの答え:

戦前はなぜ離婚率が低かったかっていうと、初めから絶望しかなかったの。現実しか教えなかったの、親たちは。嫁姑の問題から、子供の夜泣き、亭主の浮気まで。もし実家へ帰ってくるような不始末があったら、これで自害しろなんて、懐剣まで渡されたの。覚悟ができてたのよ。でも、今はいいことばっかり、妄想だけを教えてやってるわけ。だから、夢のマイホームなんてありもしないものを求めて、結婚していつまで経ってもそれが手に入らないから、おかしいおかしいと不平不満ばっかり言うのよ。もともとありもしないものなんだから、手に入るわけないの。それで結局「私は結婚に対して絶望しました」とかなんとか言い出すの。

結婚祭りなんて1日で終わるんだから。ウェディング・ドレスも文金高島田も、燕尾服なんてのも、ただの仮装大会。新婚旅行だってただのイベントの延長ですよ。お祭りが終わって、破れたちょうちんがそこかしこに転がってて、紙テープが散らばってるのを後片付けから始めて、メイクアップも落として、普通の質素な身なりになって、馬車がカボチャになって、台所で仕事する、それが結婚なの。戦い済んで日が暮れたところから始まるのが結婚なのよ。男と女じゃ、性器ひとつだって違うわけ。外側も、頭の中も、考え方も、心も、生き方も、すべてが違ってる、そういうなにからなにまで違うふたりの人間がひとつ屋根の下に住むってことはどれだけ、大変なことか。

働くのが趣味っていう病気だとか、家庭が嫌いだってなら話は別だけど。父ちゃんだってさ、伊達や酔狂で働きたかあないわよ。そりゃ毎日ご苦労さんなことでさ。もう”すまじきものは宮仕え”ってね、本当はやりたくない仕事をやってるの。人間だもの、できるならちょっとでも早く帰って、グターッと横になってね、もう女房も子供もかまわないで、大いびきかいて寝たいわよ。でも、あなたは自分だけ暇で暇でしょうがないもんだから、ブイブイ文句言うだけ文句言ってさ。かまってくれないだのなんだのって、贅沢言うんじゃない。日曜日には親子3人でディズニーランド行ったり、楽しく家庭サービスをさせようなんて、亭主殺す気かっていうの。

  • 不自由な体をかかえ、治る保証のない手術を前に不安がいっぱい

   美輪さんの答え:

いつも私はいろんな人たちに言うんだけど、人間って、不平不満の数はよく数えるのに、感謝することは数えたりしないのね。世の中はいいことと悪いことどちらも同じだけあって、両方で成り立っているものなのに、不思議なことです。

あなたは恵まれてるの。愛する家族や友人の顔を見ることができる。声も聞くことができる。綺麗な夕焼けを見ることもできる。綺麗な音楽を聴くこともできる。他人と比べなくても、感謝する気持ちを持てば、強く生きられるの。外見や肉体のハンディだけがハンディなんだって錯覚を起こしてはダメ。見た目は五体満足でも心の中は満足じゃない人っていっぱいいるのよ。一生かかっても使いきれないお金をため込んで、巨悪という名前を手に入れて、刑務所に入るために、80年間の生涯を捧げた政治家とかね。あれは、心が不自由な人たちなの。そういう意味では、病気やハンディのない人なんて、この世にいないのよ。

それからね、人間がなぜ生まれてくるかっていうと、この地球は“魂の道場”なのよ。生まれてくる前にね、転生輪廻じゃないけど、いろんな約束ごとがあって、それを克服するために、自分で望んで修行するために生まれてきてるわけ。道場で肉体という道具を生かして、純粋に克服していって、初めて卒業証書がもらえる。上、中、並、特上……いろいろあるコースを全部卒業して初めて、天上界に行けるの。けれど、人間の器が大きくなればなるほど、試練や試験は大きくなる。魂が清らかになって、優等生になればなるほど、それに匹敵するすごい試練がくるのよ。だから、キリストやシャカ、日蓮や親鸞や法然、いろんな聖者っていう名をもってる人は、みんな悲惨な目に遭ってるし、不自由な体に生まれついた人っていうのは、心が清らかな人が多いのよね。

でも、辛いからって途中で自殺すると、落第生になって、もう一度同じ人生を生まれ変わらなきゃいけない。だったら、落第なんかしないで、エスケイぷしないで、乗り越える方法を探したほうがいい。これは暗示をかけるわけじゃない。私の体験からくる事実なんですよ。ただし、こんな話をしたからって、インチキな宗教にひっかからないようにね。よく輪廻やご先祖様を引き合いに出して、脅したり騙したりする団体があるけれど、信仰心と宗教は別物なの。そして、ご先祖はあなたを守ることはあっても祟るようなことはありません。それを頭によくたたき込んで、自分は尊い菩薩のひとりで、菩薩行の一環として、地球でその肉体を借りて心の修行をしてるんだと思って毎日毎日、努力してください。あなたは聖者の一人なのですから。

人間はこの世に修行に来ているのだということ、先祖はその人を守るのであって祟ることはないということ。

これは江原啓之さんや大川隆法さんが言っていることですね。

皆さんもこのことを心にとめておいてくださいsign01

|
|

« 印鑑通販 福ねこはんこの売れ筋ランキング! | トップページ | お宅の娘さん、孫娘さん、これから成人式ですか?! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 印鑑通販 福ねこはんこの売れ筋ランキング! | トップページ | お宅の娘さん、孫娘さん、これから成人式ですか?! »