« ひょっとしてうちの孫もそろそろ七五三を考える時期?! | トップページ | 「かんたんマイブック」でアルバム作りませんか? »

2010年8月30日 (月)

英語で小泉八雲『ろくろ首』(5)

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の「怪談」の中の『ろくろ首』を読みます。

原作はおなじみThe Project Gutenberg、日本語訳はこれもおなじみ青空文庫の田部隆次訳を使わせていただきます。

ROKURO-KUBI

囘龍はきこりに誘われて小屋にやってきましたが…

As Kwairyo entered the cottage with his guide, he perceived four
persons--men and women--warming their hands at a little fire kindled in
the ro [3] of the principle apartment. They bowed low to the priest,
and greeted him in the most respectful manner. Kwairyo wondered that
persons so poor, and dwelling in such a solitude, should be aware of
the polite forms of greeting. "These are good people," he thought to
himself; "and they must have been taught by some one well acquainted
with the rules of propriety." Then turning to his host,--the aruji, or
house-master, as the others called him,--Kwairyo said:--

[3]  A sort of little fireplace, contrived in the floor of a room, is
thus described. The ro is usually a square shallow cavity, lined with
metal and half-filled with ashes, in which charcoal is lighted.

・kindle=〔火を〕付ける、おこす
・principle=原理、信条、本質、本源
・apartment=(一般に)部屋
・greet=挨拶する、接する
・respectful=ていねいな
・solitude=人里離れた(寂しい)所
・propriety=礼儀正しさ
・contrive=…を設計する
・cavity=くぼみ、穴
・charcoal=(木)炭

囘龍が案内者と共に小屋に入った時、四人の男女が炉にもやした小さな火で手を暖めているのを見た。僧に向って丁寧にお辞儀をして、最も恭しき態度で挨拶を云った。囘龍はこんな淋しい処に住んでいるこんな貧しい人々が、上品な挨拶の言葉を知っている事を不思議に思った。「これはよい人々だ」彼は考えた「誰かよく礼儀を知っている人から習ったに相違ない」それから外のものが「あるじ」と云っているその主人に向って云った。

principle apartmentはここでは訳されていないようだが、小屋だからたぶんその一部屋しかないだろうが、主な部屋という意味で、人々が集まる居間のような部屋という意味かと思う。

"From the kindness of your speech, and from the very polite welcome
given me by your household, I imagine that you have not always been a
woodcutter. Perhaps you formerly belonged to one of the upper classes?"

・household=家族

「その親切な言葉や、皆さんから受けたはなはだ丁寧なもてなしから、私はあなたを初めからのきこりとは思われない。たぶん以前は身分のある方でしたろう」

Smiling, the woodcutter answered:--

"Sir, you are not mistaken. Though now living as you find me, I was
once a person of some distinction. My story is the story of a ruined
life--ruined by my own fault. I used to be in the service of a daimyo;
and my rank in that service was not inconsiderable. But I loved women
and wine too well; and under the influence of passion I acted wickedly.
My selfishness brought about the ruin of our house, and caused the
death of many persons. Retribution followed me; and I long remained a
fugitive in the land. Now I often pray that I may be able to make some
atonement for the evil which I did, and to reestablish the ancestral
home. But I fear that I shall never find any way of so doing.
Nevertheless, I try to overcome the karma of my errors by sincere
repentance
, and by helping as afar as I can, those who are unfortunate."

・distinction=名声、高貴
・inconsiderable=たいしたことのない、些細な
・wickedly=不道徳に
・Retribution=(悪業などの)報い、仕返し
・fugitive=逃亡者、放浪者
・atonement=(罪・過ちなどの)償い、罪滅ぼし、賠償((for ...))
・karma=〔善い・悪い行いに対する〕報い
・repentance=良心の呵責、後悔

きこりは微笑しながら答えた。
「はい、その通りでございます。ただ今は御覧の通りのくらしをしていますが、昔は相当の身分でした。私の一代記は、自業自得で零落したものの一代記です。私はある大名に仕えて、重もい役を務めていました。しかし余りに酒色に耽って、心が狂ったために悪い行をいたしました。自分の我儘から家の破滅を招いて、たくさんの生命を亡ぼす原因をつくりました。その罸があたって、私は長い間この土地に亡命者となっていました。今では何か私の罪ほろぼしができて、祖先の家名を再興する事のできるようにと、祈っています。しかしそう云う事もできそうにありません。ただ、真面目な懺悔をして、できるだけ不幸な人々を助けて、私の悪業の償いをしたいと思っております」

**********

|
|

« ひょっとしてうちの孫もそろそろ七五三を考える時期?! | トップページ | 「かんたんマイブック」でアルバム作りませんか? »

「英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひょっとしてうちの孫もそろそろ七五三を考える時期?! | トップページ | 「かんたんマイブック」でアルバム作りませんか? »