« 英英辞書を読もう!(23)―「黄金の羅針盤」(The Golden Compass)(17)― | トップページ | ハウスウェルネス「C1000」CM受賞作品! »

2008年7月17日 (木)

気になった「QLifeスクエア」の記事

以前にも書いたことのある、病院検索口コミサイトQLifeのWebマガジン「QLifeスクエア」の記事で気になったものがある。

それは、コンテンツの中の「サプリメントコラム」にあった記事で、保険に関すること。

この記事の内容は、表立って言われてはいないと思うが、私もずっと気になって、しっかり確認しないまま加入してしまう人があるんじゃないか、言葉は悪いけど、だまされる人がいるんじゃないか、とひそかに思っていたことだったので、パチパチパチと手をたたいてしまいそうになった

先日、三女が夫婦で保険に入る(今は私が三女の医療保険の支払いをしているが)というので、いろんな保険の資料を取り寄せたり、インターネットで調べたりして、簡単な比較表を作って送ってやったところだ。

共稼ぎで忙しいから、最近のたくさんの保険の、複雑な条件を比較している暇がないだろうと思ったからだ。

本当に、最近は通信販売で簡単に保険には入れるようになった。

それはいいのだが、条件がそれぞれの保険で一長一短があるから、比べて、自分に最適な保険を選ぶのは大変骨が折れる。

テレビでは毎日、こんな人でも入れます、習慣病があっても入れます、年配の人でも入れます、という保険も多い。

その中の一つ。医療保険と間違えそうな、実は損害保険だという保険のことが、この記事の内容。

私もずっと前から、このCMを見て、病気の時には保険が出ないんだよな、注意しなきゃと思っていた。

それをずばり、このコラム”「誰でも入れます」保険のCMに騙されるな”は言っている

それを知らずに入っちゃった、なんていう方、いらっしゃらないでしょうねえ……

|

« 英英辞書を読もう!(23)―「黄金の羅針盤」(The Golden Compass)(17)― | トップページ | ハウスウェルネス「C1000」CM受賞作品! »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英英辞書を読もう!(23)―「黄金の羅針盤」(The Golden Compass)(17)― | トップページ | ハウスウェルネス「C1000」CM受賞作品! »