« 英語で小泉八雲『耳なし芳一』(9) | トップページ | 格安航空券の比較・検索サイト「航空券ドットネット」 »

2008年4月 3日 (木)

英語で小泉八雲『耳なし芳一』(10)

One summer night the priest was called away, to perform a Buddhist service at the house of a dead parishioner; and he went there with his acolyte, leaving Hoichi alone in the temple. It was a hot night; and the blind man sought to cool himself on the verandah before his sleeping-room. The verandah overlooked a small garden in the rear of the Amidaji.  There Hoichi waited for the priest's return, and tried to relieve his solitude by practicing upon his biwa.

・call away=【句動】 (人を)呼び出す
・perform=【他動】~を行う、実行する、遂行する、執り行う
・perform a Buddhist service= 法事を行う
・parishioner=【名】 (教会の)教区民、ここでは仏教なので「檀家」のことを指す
・acolyte=伴僧(法会・葬儀・修法などのとき、導師に付き従う僧)、助手
・leave~alone=(人)をそっとしておく、ほっておく
・sought to=seek to( ~しようとする)の過去形
・cool oneself=涼む
・verandah=veranda 【名】 ベランダ、縁側
・sleeping-room=寝室
・overlook=【他動】 見渡す、見渡せる<例> I got up before dawn, sat on the hill overlooking the village. (私は夜明け前に起き、村が見渡せる丘に座った)
・in the rear of=~の裏で、~の裏手の
・There:The verandahを指す
・return=【名】 帰宅
・relieve=【他動】 (不安・心配・困難・苦痛を)取り除く、軽減する、和らげる
・solitude=【名】 孤独
・practice upon(=on)=~を練習する<例>practice on the piano ピアノをさらう、ピアノをけいこする
・relieve his solitude by practicing upon his biwa=琵琶をけいこすることで孤独を慰める

|

« 英語で小泉八雲『耳なし芳一』(9) | トップページ | 格安航空券の比較・検索サイト「航空券ドットネット」 »

「英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語で小泉八雲『耳なし芳一』(10):

« 英語で小泉八雲『耳なし芳一』(9) | トップページ | 格安航空券の比較・検索サイト「航空券ドットネット」 »